説明「国地方係争処理委員の任命について

(平成18年2月10日参議院議院運営委員会会議録より抜粋)


(前略)
○委員長(溝手顕正君) 次に、国家公安委員会委員、原子力安全委員会委員、国地方係争処理委員会委員、日本銀行政策委員会審議委員、宇宙開発委員会委員、中央社会保険医療協議会委員及び運輸審議会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
  副大臣の説明を求めます。まず、内閣府副大臣嘉数知賢君。
○副大臣(嘉数知賢君) おはようございます。内閣府副大臣の嘉数でございます。
  ただいま議題になりました国家公安委員会委員並びに原子力安全委員会委員について提案をさせていただきます。
  国家公安委員会委員安崎暁君は二月二十一日に任期満了となりますが、同君の後任として葛西敬之君を任命いたしたいので、警察法第七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  次に、原子力安全委員会委員の松浦祥次郎、久住静代、東邦夫の三君は四月十六日に任期満了となりますが、久住静代、東邦夫の両君を再任し、また、松浦祥次郎君の後任として中桐滋君を任命いたしたいので、原子力委員会及び原子力安全委員会設置法第二十二条で準用する第五条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。
  以上です。
○委員長(溝手顕正君) 次に、総務副大臣山崎力君。
○副大臣(山崎力君) 総務副大臣の山崎でございます。
  国地方係争処理委員会委員につきましてお諮り、お願いいたします。
  国地方係争処理委員会委員の青山正明、磯部力、小田原満知子、角紀代恵、草刈隆郎の五君は来る四月十六日任期満了となりますので、青山正明君の後任として増井和男君を、磯部力君の後任として長谷部恭男君を、小田原満知子君の後任として高木佳子君を、角紀代恵君の後任として大橋洋一君を、草刈隆郎君の後任として岩崎美紀子君を任命いたしたいので、地方自治法第二百五十条の九第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに御同意なされますようお願いいたします。
  以上であります。

○委員長(溝手顕正君) 次に、財務副大臣赤羽一嘉君。
○副大臣(赤羽一嘉君) 財務副大臣赤羽一嘉でございます。よろしくお願いいたします。
  日本銀行政策委員会審議委員須田美矢子君は三月三十一日任期満了となりますが、同君を再任いたしたいので、日本銀行法第二十三条第二項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。
  以上でございます。
○委員長(溝手顕正君) 次に、文部科学副大臣河本三郎君。
○副大臣(河本三郎君) 河本三郎であります。
  宇宙開発委員会委員松尾弘毅君は四月七日任期満了となりますが、同君を再任いたしたいので、文部科学省設置法第十一条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに御同意されますようよろしくお願いいたします。
○委員長(溝手顕正君) 次に、厚生労働副大臣赤松正雄君。
○副大臣(赤松正雄君) 赤松でございます。
  中央社会保険医療協議会公益委員の土田武史君は四月七日任期満了となりますが、同君を再任いたしたく、社会保険医療協議会法第三条第五項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願い申し上げます。
  以上です。
○委員長(溝手顕正君) 次に、国土交通副大臣松村龍二君。
○副大臣(松村龍二君) 松村龍二でございます。
  運輸審議会委員田島優子君は平成十七年十二月二十四日に任期満了となりましたが、その後任に保田眞紀子君を任命いたしたいので、国土交通省設置法第十八条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。
○委員長(溝手顕正君) ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。
  国家公安委員会委員、原子力安全委員会委員、国地方係争処理委員会委員、日本銀行政策委員会審議委員、宇宙開発委員会委員、中央社会保険医療協議会委員及び運輸審議会委員の任命について同意を与えることに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(溝手顕正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
(後略)